HR-5

所属:戦時下においてもジャーナリズムを守る会・強行取材班
パイロット:強行取材班パイロット
武装:様々
活躍時期:N.T.N.1990年代~


Happening Raider 5th type の略。
非政府組織「戦時下においてもジャーナリズムを守る会」がみずから開発し運用するアームヘッド。
各パーツが複数種類用意されており、パイロットとホーンの適性に応じてそれらが選択され、各々異なる形のHR-5が製造される。
そのため一つの機体例をもってHR-5の類型とすることは不可能であり、この事から「HR-5は不定形のアームヘッドである」とする軍事評論家もいる。

主なバリエーション


  • 最終更新:2016-10-22 20:30:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード