(ペスト・ジェノヴェーゼ)

スペル:(Pesto Genovese)
性質:オルタナ
基本特性:非存在的実存
拡張特性:なし
能力:「空中レジスター」
    「さよならユニバース」
    「連絡」
    「ぐるぐる」
    「この世の果てまで」(以上全て詳細不明)

『最凶の代替特異点』『存在感のある無』『悪魔の証明』『外太陽の怪異』『暗黒物質』『正体無し』等と呼ばれる存在。
この世界の「向こう側」の世界であるオルタナに属するモノであり、代替特異点の一柱。
司る性質は「現在」と「維持」、そして「虚無」。

この世界には基本原則として「有」と「無」が存在するが、この「無」という"状態"は、この個体を人間の言葉で言い表したものだという。

明滅する幾何学模様の入ったプリズムの蜃気楼的形態として顕現し、それに実体はない。
常に激しく明滅を繰り返す為に見た者に強い刺激を与え、時には発狂にまで至らせてしまうとされる。
この性質の為、「本体」や「節」がどの部分に相当するのか、そもそもそれらを有しているのかすら不明。

この個体にとっては"何もない空間"こそが全てであり、「向こう側」の世界をパスタ・スポーンという「存在」で溢れさせた(アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ)は、
人間の感情で言うところの"憎むべき"大敵であるという。
この個体自身が使役するパスタ・スポーンは、周りのものを巻き込んで消滅する性質から「漸減系」と形容される。

普段はアボ-キー星系の外側の未発見の惑星に潜んでおり、あまりヘブンに直接顕現しない傾向があることが確認されている。



  • 最終更新:2014-07-06 09:36:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード