金食夜叉

konjikiysya.JPG
型番:GIG-000
製造:ガリア王国
武装:三鈷剣、マント
調和:「富裕餓鬼」(一定以上のダメージを与えた相手の調和をコピーする。ただし性能は多少劣化する)
活躍時期:N.T.N.2000年

ガリア王国軍大佐、エスカベッシュ・グラード専用アームヘッド。
『ゼウス』の開発コードで呼ばれていた頃のホロウスローンが本来の姿へと戻る過程で脱ぎ捨てた外装等を装甲に採用したワンオフ機。

調和能力の発動により、ある程度攻撃を加えた相手の調和を『食べる』ことで自身の力として『取り込む』ことができ、
更に一度『食べた』能力は反永続的に行使可能となるため、非常に多様な能力を有している。

主武装である三鈷剣は、芯となるアームホーンを毒々しい形状の追加ブレードで覆った構造をしており、
搦め手こそ使えないものの、ありとあらゆる装甲をいとも容易く斬り裂く程の圧倒的な威力を誇る。

また常に纏っているマントの内側には、『食べた』能力のひとつを応用した特殊コーティングミサイルが隠されており、
アームヘッドにも非常に有効な遠距離兵装となっている。

制作:Zerokky

  • 最終更新:2015-05-28 11:15:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード