ヴァイス・マキータ・プラント

スペル:Vice Makita Plant
性別:男
所属:東プラント帝国→神聖プラント帝国
職業:皇帝、パイロット
搭乗機体:創生
調和:「ヴィジョンズ」(未来視の能力。視た未来を変える行動を取ることは出来ないが、他者にその未来について告げることは出来る)

新光皇歴1500年頃に神聖プラント帝国を建国した初代皇帝。
元々は旧国・東プラント帝国の国王であり、後述の所業から『血染帝』の異名で知られる。

大御蓮帝国で開かれた当時の各国首脳会議に出席し、会議中に他の要人を唯一人で全員抹殺し各国の混乱を誘発。
鮮血に染まった会議室の中で自らが治める東プラント帝国を『神聖プラント帝国』へと改名し、アイサ大陸統一の為の戦争を行うことを宣言。
間もなく大陸統一を実現し、同帝国を世界一の大国へと導いた大英雄として今日まで語り継がれている。

なお彼が大陸の統一を目指した経緯については諸説あり、
単なる支配欲だったとする説から、自らの国の繁栄を純粋に願った結果など多くの推測がなされている。
また今日までその真意について『天から“神託”を受けていた』という逸話が残されており、一種の伝承として伝わっている。

なお彼については『歴代のプラント皇帝に思念として憑依し、この世に存在し続けている』という奇妙な伝説が存在している。

  • 最終更新:2015-09-16 15:59:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード