レックスマシン

セツザ・グウィンガムの一派が開発・運用する戦闘機能兼用作業機械の総称。

アームヘッドとは全く別種の機械であるが、アームヘッド登場以後に開発されたものの一部はその要素を取り入れている。
その大きさは用途に応じて異なり、アームヘッドよりも小型の無人機から、施設機能を持つ巨大機動要塞まで多岐に渡る。

名称のレックスとは、基本的に資源採掘(Resource extraction)を意味するが、用途の異なる機体にも別の略称が当てはめられ名付けられている。

有人の機体には、主にセツザの親衛隊を自ら名乗る女性達が乗り込み、パイロットには七草にあやかった暗号名が付けられている。



  • 最終更新:2016-05-10 23:36:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード