ルーン・エイワズ

エイワズ.png
(Designed by Zerokky)

スペル:Rune-Ehwaz
性別:女
所属:大御蓮帝国、菊田重工→武装勢力「全領域支配皇
職業:人間型ファントム初期ロット、戦闘要員、パイロット
搭乗機体:アビススカージ
調和:「エイワズ」(アームヘッドとしての自身の調和。対象の周囲に高い防御力を誇る音波の防壁を展開する)
    「ファイアボール」(天体の軌道を操作する。"超和"、"神域"と呼称される規格外の能力だが、通常は発動が封印されている)

御蓮の天才科学者・菊田 武蔵によって開発された人間型ファントム
同博士が開発した『ルーンズ』と呼ばれる総数25体の内の一体であり、人間的な表現をするならば第十一女にあたる。
人間の少女を模した姿に人間型ファントムの特徴である銀色の髪を持ち、胸元には『Made in KIKUDA』の刻印がある。

冷静沈着で洞察力が高く、言い渡された任務や役目などは卒なくこなすものの、
内心では人間の愚かさや醜さに見切りを付けており、アームヘッドが人間の支配から開放されることを望んでいる。
しかしその一方で、父ともいえる武蔵や人間の少年であるティガー・K・テーリッツには外見年齡相応の反応を見せるなど、
その内面には「人間」に対する複雑な感情が渦巻いている。

『ルーンズ』自体が元より戦闘要員として開発されたこともあって戦闘能力は高く、
アームヘッドの操縦技能は元より、必要ならば頭部ティアラ型のアームホーンを展開、生身での戦闘もこなす。
また彼女個人の特徴として、他の『ルーンズ』の姉妹機と比較すると自発的かつ積極的に行動する面が多く見られ、
新光皇歴2009年の時点で世間を風靡するトップアイドルとして多方面で活躍しているなど、着々と行動の幅を広げている。


  • 最終更新:2015-06-30 20:56:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード