ルーンズ

90年代の後半菊田 武蔵によって製造された25体の人間型ファントム
基本的に人間ほどの休息が必要なく24時間活動できるため、封印されたの監視として北御蓮にある地下施設にて翼を監視していた。
翼の消滅からは任務から自由になり比較的自由に生活していたものの、最終反乱以後は北御蓮の地下施設に移る。

ネクストエイジ初期まで数は減りつつも残っていたが人工知能が経年劣化によって損壊し始め、さらに血で血を洗う人間の闘争。
死んでいく仲間たちを見てアームコアの中にある魂も変質し始め、ファントムが人間を支配すべきだと考えるようになった。
その考えを知っていたアサ王はなんとか彼女たちを救済しようとしていたが彼の妻を暗殺したことにより事態は急変。
彼によって全てのルーンズ、そして殆どのファントムも滅ぼされその長い歴史に幕を閉じる。


武蔵の目的は人間型ファントムを量産することによって人間のパートナーとしてのアームヘッドをもっと近いものにするという事だったが、
技術面以外の様々な問題から結局人間型ファントムは量産には至らなかった。
しかし、いくつかの後継は存在しており、ある意味でサニーレタスやセフィロトもそうであると言える。

ルーンズ一覧
01,ルーン・ウィアド(ユグドラシル) 02,ルーン・イサ 03,ルーン・ソウイル 04,ルーン・ゲーボ 
05,ルーン・アンサズ 06,ルーン・イングワズ 07,ルーン・エワズ 08,ルーン・ウルズ
09,ルーン・ダガズ 10,ルーン・ハガラズ 11,ルーン・エイワズ 12,ルーン・スリサズ
13,ルーン・テイワズ 14,ルーン・ナウシズ 15,ルーン・フェイ 16,ルーン・マンナズ
17,ルーン・カノ 18,ルーン・パース 19,ルーン・ラド 20,ルーン・ウン
21ルーン・ジュラ 22,ルーン・アルジズ 23,ルーン・ベルカナ 24,ルーン・ラグズ
25,ルーン・オシラ

  • 最終更新:2014-11-25 17:21:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード