ユライドMk.Ⅱ

画像を表示
型番:GIA-A002
製造:轟天重工
所属:中央アイサ連邦軍空挺師団
主なパイロット:中央アイサ連邦軍空挺師団パイロット
武装:パイルランサー、サモラランチャー×2、マシンガン×2、巡航ミサイル×4

轟天重工の開発したユライドの後継機。
ユライドを基本構造から見直して全面的に改良し、より高い飛行性能と長期戦闘の可能を実現した。
対バイオ兵器サモラランチャーの搭載のほか、マシンガンなどの対普通兵器用の装備も充実している。
中央アイサ連邦軍空挺師団の次期主力機体となる。

制作:しずにい

<参考画像>
画像を表示 ハンディショックアンカー
旧ユライドに装備されていたショックアンカーを手持ち武装にしたオプション武装。
画像を表示 後期生産型には、左腕に装備されたシールドに格闘戦用のスパイクが追加されたものが存在する。

  • 最終更新:2014-12-23 11:30:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード