メッサー社

メッサー(Messer)とは、リズ大陸に本社が存在する軍需企業である。
代表取締役は新光皇歴2030年以前はレギ、新光皇歴2031年以降はオーバン・ガッポが勤めている。

主にレーダー、カメラ等の計器類の技術に長けているが、バイオニクルフレームアームホーンアームヘッド関連の技術レベルはあまり高くない。

その為、本社ではアームヘッドの研究・開発は行っておらず、本社から離れた位置に存在する部署「アームヘッド・デベロッパー」(後述参照)に一任するスタイルを取っている。


「アームヘッド・デベロッパー」
アームヘッド技術を苦手とする本社の代理として立ち上げられたメッサー社の一部所で、部長はコーバン・ガッポが勤めている。

新光皇歴2030年までの間に多数のアームヘッドを開発し、本社を差し置いて利益を上げた為両者の関係が悪化、最終的に「アームヘッド廃止計画」を巡り本社との大規模な抗争を起こす事となった。

抗争後、新光皇歴2031年にアームヘッド・デベロッパーは本社と和解し合併、
元デベロッパー部長コーバン・ガッポの孫、オーバン・ガッポがメッサー代表取締役に就任した。
(合併後のメッサー社はアームヘッドの開発を積極的に行っている。)

  • 最終更新:2016-04-16 02:03:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード