ヘヴィジー

画像を表示
型番:HGI-002
製造:ホグウィード社
所属:様々な武装勢力
武装:アームホーン、ヘヴィキャノン、ヘヴィマシンガン、ヘヴィスモーク弾、レーザーピック

ホグウィード社が開発した重装型アームヘッド
HGI-001ヘイジーを元に重装甲化・火器の増強を図った機体で、ヘイジーの丁度2機分のコストで製造出来る。
性能は確実に上がっているものの2倍には及ばず、費用に見合った活躍が出来るかどうかは結局パイロット次第である。
基本的にはヘイジーと併せて販売され指揮官機として運用される場合が多い。

主武装は両肩のヘヴィキャノンで、アームヘッドにもダメージが通る大質量砲弾を発射するがフィジカル系統の貫通力には及ばない。
キャノン側面に付いたヘヴィマシンガンはより軽装甲な一般兵器をターゲットとする。また砲塔の下には緊急時のヘヴィスモーク弾を装備。
両手に持つレーザーピックは格闘戦そのものより、素早く地面を抉り機体を固定する窪みを作る事を目的にしている。

特に重装化されている脚部は砲撃反動軽減と固定砲台としての防御力向上だけでなく、敵に接近された際にキックを打ち込み、衝撃で足止めしながら間合いを取る狙いがある。
完全に手詰まりとなった場合に備え、砲塔部から起爆する自爆機構も隠し持つ。

背部のコクピットは独立ユニットとして分離でき、本体自爆時などの脱出ポッドとしても運用する。
しかしそれなりに大きさがあり実際にどちらが囮となるかは不明。

(※LEGO製品75525二箱組替作品)

制作:こぜに

<参考画像>
画像を表示 リアビュー
画像を表示 コクピットユニット脱着
画像を表示 簡易砲台形態

  • 最終更新:2019-01-06 16:25:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード