ヘビーベアー

画像を表示

型番:AH36-1(C)
製造:リズ連邦
所属:不明
武装:長距離砲、ガトリング、ライフル、マシンガン、グレネード砲、シールド、ビームブレード、トンファーナイフ
調和:「All targets grasp」(視界内外問わず、自機に対して敵意を抱く一定範囲内の敵意を有する者、もしくは有害である可能性を持つ者の動作を遅延させ、同時に機体の処理速度を越えて全て並列ロックオンを行う。あくまで捕捉のみであり直接的な攻撃性能はない)
パイロット:アルファルド

リズ連邦軍が開発を進めていた試作機の改修型。
本来は「AH36-2 / ドゥーベ」の名で量産を目標に設計が進められていた機体だったが、コスト面の問題から同計画が凍結。
ただ1機のみ開発された試作機「AH36-1 / ドゥーベP」がパイロットであるアルファルドに買収され、改修を施されたもの。

アームホーンは機体内に内蔵されており、外見上から確認することは不可能。
元々試作機だったこともあり性能水準は他の機体と比較して若干低い傾向にあるが、増設された脚部ローラーや各部ブースターによって高機動を実現している。
また豊富な武装も特徴であり、状況に応じて換装することで高い汎用性を発揮する。
アームキルを想定しない機体設計から、豊富な武装を巧みに使いこなしながらの高機動戦闘で敵機を直接的に打倒する思想で運用される。

制作:EskUchE

画像を表示 フェイスアップ
画像を表示画像を表示 ライフル使用時はセンサースコープが展開する
画像を表示 第2武装。肩部にガトリング、腕部にライフルとビームブレードを装備
画像を表示 軽装状態。非常用武装であるエネルギー刃「トンファーナイフ」展開

  • 最終更新:2016-10-04 16:47:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード