プロトメシア

画像を表示
型番:MRI-002-P2
製造:村井研究所
所属:村井研究所
主なパイロット:村井研究所テストパイロット

村井研究所の開発したアームヘッド。
セイントメシアの完成までに至る機構試作機体の一つ。

これまでのアームヘッドを上回る高速機動の実現を目指し作られ、足を畳むことで高速移動形態への簡易変形が可能。
この時点で複数のアームホーンの搭載が想定されたデザインとなっているが、当然頭部以外のホーンはダミーである。
また試験機であるため、武装の類は一切持たない。

制作:しずにい

<参考画像>
画像を表示 高速移動形態

  • 最終更新:2014-09-16 20:03:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード