ヒルドールヴ社

HILDOLV.ltd.png
ヒルドールヴ社(HILDOLV Ltd.)とは、アプルーエ国家発祥の自動車メーカー企業である。
新光皇歴1990年の時点での代表取締役はリオン・ヒルドールヴ、2014年時点では長女のリトゥナ・ヒルドールヴが務める。

アプルーエ屈指の規模を誇る巨大企業であり、人材・財力・コネクションも非常に豊富。
その強大な政治力は企業連盟による政権支配色が強いアプルーエ国家においてなお筆頭に上がる程。

第二次ギガントマキア、通称『トンドル事件』後は更にその勢力を強め、大規模な世界進出を達成。
以降は自動車だけでなくアームヘッドの開発も行う等、軍需企業としての側面が強くなっている。



  • 最終更新:2014-10-23 08:20:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード