パトリシア・ムスタング・フォックスアイ

PatriciaMF.png
(Designed by Bukkey)

スペル:Patricia Mustang Foxeye
性別:女
職業:不明→統治者兼「過去」の特異点
搭乗機体:ブラックシープ
調和:「オン・ア・プレイン」(詳細不明)

新光皇歴1100年頃に活躍したとされる女性。
当時のアプルーエの国々をそれぞれ統治する代表職「ムスタング」の一人であり、ガリア王国の一地方を治めていた。

大御蓮帝国の統一を実現し、更にはアプルーエの国々の植民地化を狙う武将・天奈 龍智が率いる軍勢と戦い、
その類まれなるカリスマ性と軍略を以って敵軍を撃退し、あまつさえ天奈本人の討伐すら成し遂げた『ガリアの聖女』として知られる。

その輝かしい功績から現在でも語り継がれるほどの女傑として有名であり、多くの逸話も相まって半ば神格化されている。
最も有名な逸話は『黒い大きな“巨人”に跨って戦った』とされるものであり、現在でも好事家達の話題に上ることも多い。


その正体はこの世界において最初に発現した時間の特異点であり、同時に初代「過去」の特異点
逸話として名高い『黒い巨人』は彼女が特異点としての力で創造した依型神徒であり、確かに実在した存在である。
また別人格としてシリアス・プランと名乗る男性的な人格を有しているが、後に独立されている。

  • 最終更新:2016-09-23 02:51:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード