ドロップ・ワールズマインの恋物語

“なんかなあ、お前のことを思い出すだけで、
不幸なんて、ひとつもない気がしてしまうんだ。”

                    ――ドロップ・ワールズマイン

概要

執筆者はZerokky氏。全十六話(+エクストラストーリーが1話)。
お世辞にも操縦技能が高いとも言えない軍属パイロットの青年・ドロップ・ワールズマインと、
自分自身の呪われた境遇に抗い続ける少女・エクレーン・ラブの出会い、そしてその旅路を描く。

ストーリー



登場人物

  今作の主人公。態度や語彙は粗暴だが性格は温厚という奇妙な青年。
  ガリア王国軍に所属する歴とした軍人であるが、気質の穏やかさと非力さ、そして操縦技能の拙さにより適正は低い。
  彼が野営の最中、一人の少女と出会ったところから物語は幕を開ける。

  異様なまでの「不幸」に見舞われる、奇妙な体質の少女。
  野営中のドロップの隙を見て荷物を奪おうとして見事に阻止されるが、
  ドロップからその気丈な態度に興味を抱かれたことで、以降行動を共にすることとなる。
  
  ガリア王国の小隊を率いる男。階級は少佐であり、ドロップの上司。
  圧倒的なまでの操縦技術を誇るのみならず、人格面でも優れており周囲からの人望も厚い。
  ドロップが唯一「友人」と認識している人物であり、彼とは奇妙な因縁で結ばれていくこととなる。

本編


  • 最終更新:2015-05-04 00:21:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード