ツヴァイヘンダー

01後期型.png
武装:マルチシューター×2
調和:「プライマリ・レフト」(空気を足場として蹴る)
   「セカンダリ・ライト」(超感覚・超反応をもたらす)
   「ジ・アブソリュート」(物理的または概念的な"凍結")

軍需企業メッサーの一部所「アームヘッド・デベロッパー」の開発した、背部に二本、上部に一本のアームホーンを装備したハイエンドアームヘッド

攻性テトラダイ粒子(破壊力、熱量を伴う高濃度のテトラダイ粒子)を、ブレード・粒子砲として攻撃に転用できる「マルチシューター」を腕部に装備しており、射撃戦・白兵戦両方に対応している。

一対多数の戦闘を想定しているこの機体は、対通常兵器としても運用できるマルチシューターと高い脚力を組み合わせた高速戦闘を得意としている。
これは、開発者であるコーバン・ガッポが「アームヘッド廃止計画」を阻止する為にメッサー本社と敵対する事を想定しての事である。

制作:エコノミ


<参考画像>
02初期型.png テスト運用段階での初期モデル
03暴走体.png 新光皇歴2030年頃に確認された形態

  • 最終更新:2016-05-06 01:04:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード