ダーインスレイブ

画像を表示

型番:DSW-01
製造:不明
所属:不明
武装:サイズブレード
パイロット:ヘグニ・スノリット
調和:「絶対なる死」(任意の対象が死亡するまで、調和者自身が敗北する可能性を排除し続ける。敗北する可能性が発生した場合は漸次“書き換え”が行われ敗北していない状態に戻されるが、1度の発動内で“書き換え”回数が重ねられるにつれて因果律が歪み、最終的に空間湾曲現象により調和者自身が消失する危険性を孕む。“書き換え”可能回数の上限は調和者の自殺願望に反比例し、生存欲求が高まると逆に回数制限が減少する)
ランク:EX

TYPE-Aに分類される近接戦闘用アームヘッド
特殊機関『賢者の石』は胴部に内蔵され、供給されるエネルギーを効率良く機体各部に伝達する構造を取る。

背部に青く発光する飛行翼を装備した機体であり、陸戦のみならず空戦での白兵戦性能にも優れる。
主兵装として大型のブレード部を持つ大鎌を携えるが、その威力は平均的な近接武装よりも多少優れる程度であり大きな特徴は見られない。

本機の真価は機体そのものにあり、本質的に『パイロットの思いや望みとは真逆の結果を齎す』という性質を有する。
現在のパイロットである女性・ヘグニは何らかの事情により非常に強い自殺願望を抱えており、『真逆の結果を齎す』性質が却って本機に神がかり的な性能補正と能力拡張を与えている皮肉な様相を呈している。
その効果は凄まじく、直接的な撃破は勿論、何らかの搦手によりパイロットの存在そのものが世界から消失するような事態になったとしても調和能力の効果である“敗北する可能性の書き換え”が及び、結果的に“戻って”来てしまうことが判明している。

制作:黒兎

画像を表示 飛行翼を畳んだ状態
画像を表示 主兵装として用いるサイズブレード

  • 最終更新:2018-01-14 19:23:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード