タイムスリップヒコボシ

Hikoboshi01.png
スペル:Timeslip Hikoboshi
性別:男
所属:邪教「タイムスリップ教団
職業:教団幹部「タイムスリップラウンズ」3時、経理担当
使用機体:ライキリ
調和:「ギャラクシーライザー」(自身を中心に空気中のプロトデルミスを収束させる、顕現の自在行使)

邪教団「タイムスリップ教団」の最高幹部・タイムスリップラウンズの一人を務める男性。洗礼名は“絡まったカペッリ・ダンジェロ”。
当項目では彼の使用するTYPE-A分類小型アームヘッド「ライキリ」についても記述する。

一人称は「私(わたくし)」あるいは「僕」。銀色の髪をおかっぱ頭にした優男。
性格は冷静かつ謙虚、粛々と自らの職務(教団の経理)を全うし続けている。
素手でも十分に大型アームヘッドと渡り合える驚異的な身体能力を持つものの、経理という立場上表に出て活動することは滅多にない。

教団の礼服たるローブには袖がなく、そこから見える両腕は先祖返りと思しき異形。この腕が彼のアームヘッド「ライキリ」である(型式番号は“DEL-003”)。
右腕が「アルタイル」、左腕が「ベガ」、賢者の石が収められている彼の脊椎は「デネブ」と名付けられている。
調和「ギャラクシーライザー」の効果は、「その場のプロトデルミスを纏うように集め、ヒコボシが思い浮かべた構造のアームヘッドを顕現させる」というもの。この際に顕現する機体はヒコボシの想像力から形作られるため、その時々でまったく別構造の機体を生み出せる。
調和の効果に置かれたプロトデルミスは輝きながらヒコボシを中心に渦を巻いて収束し機体を形作るが、その際の様子はまるで銀河の如く美しい光景と評される。


...


  • 最終更新:2018-01-26 00:34:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード