セイントメシアサードフロイライン

3rdF.png
製造:村井研究所
所属:村井研究所・マーダーエンゼル
武装:アームホーン(武角)、ハンドホーンⅢ(武殺刀参式)、イージージャベリン(簡易式投槍)
調和:「サイレントルナ」(機体が直接もしくは武器で触れたものの摩擦を操る)
パイロット:神崎 翔

村井研究所直属の粛清部隊「マーダーエンゼル」第四分隊長機。
セイントメシアサードの神崎 翔専用カスタム機であり、特に機動力と追従性に優れる。
また機体の重心を重視する神崎自身の性質を考慮し、各所にスタビライザーが搭載されている。

嘗て神崎が駆っていたメシアエンブリオに搭載されていたアームコアを流用しており、
近接戦や機動力を重視した設計など、カスタム自体もメシアエンブリオの性質を色濃く受け継いでいる。
専用武装であるハンドホーンⅢもかつてエンブリオの左腕に搭載されていたハンドホーンを改良したものであり、
単純な威力だけでなくテトラダイ粒子発生効率の向上によりアームキル性能も格段に上昇している。

制作:Bukkey

  • 最終更新:2014-09-10 10:54:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード