シャスワール

画像を表示
型番:DHC-011Z
製造:ダークハンター・カルト(+DH重工の技術者)
所属:ダークハンター・カルト
武装:アマ・デトワール、グローブユニット、スモークディスチャージャー付属ショットガン

ダークハンター信仰過激派組織が開発・運用する準量産型アームヘッド
宮京におけるルーザーズ襲撃の後、セイントメシアを圧倒するゾディアークの姿に感銘を受け神性を覚えた信者たちが、ゾディアークを模倣して造った機体。
裏ではDH重工の技術者が本格的に協力しており、実際にゾディアークやテルミドールのデータを多分に流用しつつ、低コストになるよう抑え込んでいる。
大量生産された記録は無いが、後世のカルト所属者が使用している姿も見られる為、設計データが関係者の間で流通し隔世しながら少数生産され続けている模様。

背部の四本のイージージャベリン「アマ・デトワール」が主武装であり、遠距離への射出攻撃の他、グローブユニットに装着し可動式クローとして扱うことも出来る。
ジャベリンを使い切った後はグローブユニットによる直接格闘に移行する。また一部の機体はスモークディスチャージャー付きショットガンの手持ち武器を備える。

シャスワールの名は"黒い狩人"を意味する造語でダークハンターを意識したものになっている。
パイロットの中にはかつてルーザーズに所属し、ゾディアークの攻撃を直接体感した生き残りもいるらしい。

(※LEGO製品75524二箱組替作品)

制作:こぜに

<参考画像>
画像を表示 リアビュー
画像を表示 "アマ・デトワール"クロー装備状態
画像を表示 スモークディスチャージャー付属ショットガン装備
画像を表示 コクピット展開
画像を表示 シャスワール(指揮官機)
ホーン形状がやや異なる。全身を覆うダークマントは単なる装飾である。

  • 最終更新:2019-01-06 17:17:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード