クルト・マイノリティー

スペル:Cult Minority
性別:男
職業:学生、「現在」の特異点
所属:無所属

『僕が生まれる前から音は鳴っていた』という言葉が口癖の少年。
新光皇歴2030年に御蓮のとある高校に転校してきた。

ギターを常に肌身離さず持ち歩く音楽少年であり、
授業中でもヘッドフォンで音楽を聴くのみならず持ち込んだギターを弾きだすなど、どこか浮世離れした面を見せる。

転校してから二年後、嘗てのクラスメイトであり結婚を控えた恋人を残して行方不明となったが、
その原因は惑星ヘブンの守護を目的とする思念・未来王によって彼の精神世界に封印されていたロバート・ラスターの思念が覚醒し、彼自身の人格や思考を塗り替えていった為であった。



  • 最終更新:2014-11-05 20:42:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード