クラウス・バルツァー

スペル:Klaus Baltzer
性別:男
所属:武装勢力「UnmemΩry
職業:パイロット、幹部メンバー
搭乗機体:ケルプティア
調和:「ツァオバー」(機体と自身の神経伝達能力を格段に向上させる。最も顕著なのは動体視力)

対リズ系の武装勢力UnmemΩryのNo.5に位置する、ウェステン系アプルーエ人の中年男性。
同勢力の指導者であるジェラルド・バスカヴィルの旧友であり、彼同様に元軍人という経緯を持つ。

彫りの深い凛とした顔に、少し縮れた赤毛の長髪と口顎髭が特徴。
その容姿からエドワード・ラスターからは“ドワーフ”という渾名を付けられているが、 本人は特に気にしていない。

他の四人と比べて一匹狼的な存在であり単独で行動する事が多いが、
今喜多 源蔵とは妙に気があうらしく、よく彼の自室で将棋やチェスに勤しんでいる。

合理主義者でもあり無駄な戦闘を好まない為、
戦場では機体に備え付けられた高威力のキャノンと調和を駆使し、一気に片を付ける戦法を取る。

  • 最終更新:2014-11-05 20:27:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード