オールフォバイト

画像を表示
型番:LDA-005
製造:レインディアーズ
所属:レインディアーズ
武装:モッチャリシャフト、ハードシールド、レッグハンマー、ダミーホーン、ミニボム(煙幕・閃光・時間差爆発・追尾)、ブルーグローブ、ショルダースパイク、テラバイター
調和:「ワールズコール」(微細な物を操り、想像した物体を形成する能力。
              形成された物体の強度は非常に低いが、性質や能力はある程度再現することが可能。
              例外としてアームホーンバイオニクルフレームなど、アームヘッドやバイオニクルに関するものは再現できない)
パイロット:ブレジン・ニールファット

アイリーン・サニーレタスにより設計され、レインディアーズの開発したアームヘッド。
陸戦に特化した設計を施されており、脚部には地上での高速機動を可能とするローラースケートが装備されている。

アスモデウスを除くオリジナルXIIIの機体の中で最高の防御力を秘めており、
特に左腕に装備されているハードシールド及び左膝部のレッグハンマーは、アームホーンを完全に弾き返す程の耐久性を誇る。
特にレッグハンマーを使用しての膝蹴りは、生半可な装甲なら一撃で砕くほどの威力を持つ。

通常モードの主武装として、モッチャリシャフトというトリモチ棒を携える。
先端に恐るべき粘着性を持つ対アームヘッド用トリモチを採用しており、 機体そのものの腕力と併用することで相手の動きを自在に封じてしまう。
またヘッド下部にはアイリーンが新規設計した特殊機関、パーティカルコンデンサが搭載されており、空気中からプロトデルミスを吸収・蓄積し、
任意のタイミングでそれをトリモチに流しこむことで超硬化させ、 ロッド状の打撃武器に用途を変える特殊機能が付加されている。
これにより、ロッドモードで相手と打ち合っている状態からトリモチモードにすることで、相手の武器を吸着させ奪い取るといった戦法も可能。

背部にはそれぞれの用途を想定したミニボムが備え付けられており、直接投げることで使用する。
種類はそれぞれ高濃度の煙幕(赤)、強烈な閃光を発する閃光弾(青)、 時間差で爆発する囮用小型爆弾(黄)、
投擲と同時に自律飛行し目標を追尾するダミーミサイル(銀)の4種類である。
このうちダミーミサイルには火薬は搭載されていないものの、外殻は超硬度プロトデルミス製であるため、
迎撃に対して異常なまでの耐久性を見せつけることで敵機の心理的な焦りを誘う間接的な武装となっている。

そして最大の特徴ともいえるのは、左腕そのものに装備された局地における対アームヘッド戦闘用特殊武装テラバイターである。
左腕がまるまる恐竜の頭のような形状をしており、その牙には10本ものアームホーンが採用されている。
これを展開し敵機に「噛みつく」ことで、どんなに耐性を持つ相手も一撃でアームキルしてしまう性能を有する。
しかし攻撃範囲が狭いのと、発動まで若干のタイムラグが存在するのが欠点。
なお、テラバイターの発動時は機体本体の頭部装甲が展開し、隠されていた2つのカメラアイが露出、四ツ目の様相となる。

その性質上、陸上戦闘では非常に汎用の利く性能を誇るが、一方でバーニアなどの推進力は全く装備されていない為、
対空移動は脚部そのものによるジャンプに限られる欠点も存在する。
しかし基本的には他の機体との協働を想定している為、あまり問題視されていない。

制作:Bukkey

  • 最終更新:2014-07-03 02:17:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード