アンティキティラ・メカニズム

画像を表示
型番:QOV-004
製造:不明
所属:邪教「タイムスリップ教団
武装:筋肉、相対性理論破戒術式『タイムストロング』、腕部エネルギートーチ『セカンドカンド』✕2、二連装エネルギーライフル✕2、突撃戦斧『アサルトアックス』、小型エネルギーライフル✕2、電磁パルスメーカー✕2、出力増強装置『ワイズスローン』、八連装大型パルスキャノン『タイムオーバー』(特殊機関『オルタナティブドライブ』)✕2
調和:「タワー」(その場の床面にアンノーンゲートを展開し、時空間を超越した移動や輸送を行う。ゲートは最大13まで同時展開可能)
ランク:EX+

過激派武装勢力「タイムスリップ教団」の最高幹部「タイムスリップ・ラウンズ」の一人、タイムスリップメカヒコの専用アームヘッド
頭頂部の歯車型の出力増強装置「ワイズスローン」に特殊機関「賢者の石」を搭載したTYPE-A分類機であり、全身に火器を装備している。

主兵装は両腕と一体化したエネルギートーチ「セカンドハンド」。
先端部に特殊反応物質で生成された球形を搭載しており、これに腕部内部でプラグ点火する事でテトラダイを含んだエネルギービームを発射する。
単純なエネルギー兵装としても高い威力を持つが、テトラダイを含む性質上アームキル効果も持ち合わせており、直撃は二重の意味で即被撃墜を意味する。
またモード切り替えにより近接戦を行うこともでき、その場合は衝突と同時にエネルギー爆発を発生させる打撃兵装として用いられる。

肩部に搭載された八連装パルスキャノン「タイムオーバー」は、賢者の石から得られる莫大なエネルギーを背景に高威力のイオン弾を発射する。
イオン弾の熱量は非常に高く、平均的な機体の場合は1発で装甲を融解させられ、2発も直撃すればフレームの命中箇所が蒸発する程。
加えて本ユニットは上部に展開することで特殊機関「オルタナティブドライブ」となり、賢者の石と共鳴して機体出力と各武装の威力を大幅に上昇させることが可能。

下半身は「マッスルハイスピードタンクユニット」と呼ばれる特殊戦車型の構造体となっており、陸戦において強力な蹂躙性を発揮する。
前面部には敵機の解析性能に特化したサブカメラが設置され、制圧戦を効率的に行うための情報収集を素早く完了することが可能なほか、
最下部に搭載された大型のブレード「アサルトアックス」は、機体重量を乗せた高速突撃により敵機を一撃で轢き砕く程の恐るべき威力を誇る。
側部には二連装のエネルギーライフルが存在し、近・中距離戦における射撃戦や掃討戦で有効な武装となる。

タンクユニット後部には背部から強襲を受けた際の迎撃を目的とした電磁パルスメーカーが搭載されており、対象のシステムに致命的な破壊を齎す。
また同部にも更なるカメラアイが装備されており、付近には同じく迎撃用の小型エネルギーライフルが存在する。

タンクユニットは高速での無限軌道移動が可能であり、鈍重そうな印象に反して高機動の運動性能を持つが、
万が一敵機に懐に潜り込まれた際には、上半身とキャタピラの回転方向が反転し、方向転換をせずに機体の前後を逆転させる機能を持つ。
これにより事実上本機には「死角」という概念が存在せず、全方位に対して強力な迎撃機構を展開することが可能となっている。

...



制作:Bukkey

<参考画像>
画像を表示 ヘッドアップ。頭頂部「ワイズスローン」中央に「賢者の石」が確認できる
画像を表示 バックショット
画像を表示 主兵装プラズマトーチ「セカンドハンド」
画像を表示 前後反転状態
画像を表示 八連装パルスキャノン「タイムオーバー」

  • 最終更新:2018-04-22 22:57:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード