アルプラン

画像を表示
製造:自然発生
装備:プランターユニット、ショットジョーロ
調和:「ルーツインプラント」(植物を植える際に活力を与える代わり、親と認識させる因子を埋め込み、有事の際にエネルギー補給を受けられる)

ネクストエイジの時代に生息するアームヘッド。自律行動するためファントムに分類される。
各地を転々と旅しながら荒れた土地を耕し様々な植物を植えて回っている。
種を撒くのみならず、頭部に乗せたプランターユニットで若い苗を大切に育てて運ぶ。

この機体のアームホーンは根のように伸びてフレームに絡みつき体内に存在するため外観からは視認できない。
装備のショットジョーロは旧世界の火器を改造して作られた物で、拡散超弱水圧レーザーで植物を傷つけずに広範囲に水くれが出来る他、マガジンを装填し肥料や種を発射できるクレルードランチャーも付属している。

調和の影響を受けた植物は成熟するまでの間環境耐性が格段に上がっており、いかなる種類でも高確率でその地に根付く事が出来る。
緑を広げている目的は誰も知らないが、調和能力により植えた分だけパワーアップする事が関係すると思われる。

資源採掘を行うジャンクロードとは相性が悪く思えるが、そこは彼女の織り込み済みで、廃品回収後の浄化された土地を優先的に森に変えている。
ジャンクロードも木々を採掘済の目印として活用しており一種の共生関係にある。改造ジョーロも実はジャンクロードが作ってあげたもの。

そのアームコアはある平行世界ではエコロガイザーという機体に使われていた。別世界の彼女に比べると過激な思想は落ち着き、マイペースで温和だが、環境を太古のジャングルに戻すという根本的な野望は長期的になっただけで消えていない。

制作:こぜに

<参考画像>
画像を表示 休憩中
画像を表示 旧世界の火器を改造したショットジョーロ
画像を表示 プランターユニットには実際に植物の芽を植えられる
画像を表示 新たな森林にて

  • 最終更新:2018-11-21 21:28:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード