アリエール・エラテン

スペル:Arriere Ellatain
性別:男
所属:リズ連邦軍
職業:パイロット
搭乗機体:トメラメルシル
調和:「ゲヘナークレヴァス」(対象に与えた傷を肥大化させる。微細な傷を巨大な亀裂にまで肥大化させられるが、完全に砕くためには追加で衝撃を加えることが必要)

古の時代において自然環境の破壊によって繁栄していた部族『ゴネド族』の末裔の青年。
プラント帝国軍に所属していた女性パイロット・ハミング・エラテンの実弟。

美しいブロンドの髪に端整な顔立ちをした美青年であるが、非常に自尊心が強くナスシスティックな言動が目立つ。
また自分の人生を『シナリオ』と認識しており、いずれ後世に語り継がれるべき『神話』として完成させることを目的とする。
その為か詩的な独り言を『台詞』として呟いたり、『神話』に彩りを加えるべく敵を残虐な方法で殲滅するなど、
その美貌からは全く想像がつかない危険なものを内に秘めている。

「姉の敵討ち」と「ゴネド族と自らの為の、リムー族への完全勝利」という目的を大義名分として掲げ、
ケナー・ポマレリに接近する為にリズ連邦軍に志願、アームヘッドパイロットとなった。

太古の生物の意志たる『リムーの守護者』の一体、「鳥」のベドニーゼと調和・交信ができる。
ベドニーゼの"鷹の目"を通じて情報収集し敵の手の内を読むなど、彼との共謀はその知略を一層加速させる。

愛機であるトメラメルのデザインや設計を自ら行い、そのコンセプトの殆どを実現させるなど、
アームヘッドの設計・整備などの知識もある程度持っていると思われる。



  • 最終更新:2014-08-25 06:04:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード