アメノハバキリ

画像を表示画像を表示
(左:『八塩折』形態 右:『天下』形態)

型番:TT-001
製造:反スリーピィドラゴン勢力「八天同盟」
所属:八天同盟、反スリーピィドラゴン武装勢力「フォクシーズ」
武装:巨大イージーホーンブレード、胴部テトラバズーカ、ホーンブレーカークロー、軌道計算コンピュータ
パイロット:ホレー・ダッカー
調和:「ZOO」(13種類の動物を自在に使役する。13種はアプルーエ国家に古くから存在する十二貴族及び初代ムスタングの守護獣と一致する)
ランク:EX

新光皇歴2010年のトンドル事件から異なる可能性を辿った平行世界のヘブン「ヘブンダッシュ」に存在するアームヘッド
ヘブンダッシュ側で開発されたTYPE-A分類機であり『賢者の石』も搭載しているが、同分類としては黎明期の機体にあたる。
パイロットは平行世界のヒレー・ダッカーの実弟であるホレー。

ヘブンダッシュ世界を事実上支配している巨大傭兵組織「スリーピィドラゴン」への対抗戦力として開発された経緯を持ち、圧倒的な汎用性を誇る。
本機特有の機能として、二脚戦闘形態『八塩折(ヤシオリ)』と大気圏突入及び離脱形態『天下(アマクダリ)』の2形態への変形が可能であり、
これによって大気圏外から地表の目標に対して直接降下し強襲を仕掛けるなど、通常のアームヘッドの常識を超える攻撃手段を有する。

『八塩折』は『賢者の石』によって生み出される莫大なエネルギーをアウェイクニング・バリアー出力に回す形態であり、通常戦闘はこの姿で行う。
純粋な格闘機としても通常の機体とは一線を画するほどの性能を誇り、イージーホーンの剣や胴部に内蔵されたテトラバズーカ、クローなどの武装で敵機を圧倒する。
『天下』はテトラダイによって得られる斥力を応用したフィールド加速を用いて、単機での大気圏突入及び離脱を行う突撃形態。
この形態では機体制御に恐るべき処理速度を誇る軌道計算コンピュータが用いられ、正確なオペレーションを行うことができる。
またこの状態でも各武装は問題なく使用でき、爆撃のような攻撃を行うことも可能。

2060年のパープルアップル事件により、ヘブンとヘブンダッシュの世界線が重なり合ったことで存在が確認された。

制作:吉田組

  • 最終更新:2018-01-14 19:22:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード