アドラメレク

画像を表示
製造:村井研究所
所属:大御蓮帝国・村井研究所
武装:ラージシールド・レーザーソード・ファイアハンドキャノン・サイドマシンガン×2
調和:「ノイジーソル」(自身のテトラダイ粒子を瞬間的に増加・収束させ、小範囲ながらより強力なアウェイクニング・バリアーを張る)

村井研究所が開発した、正規実用型アームヘッド。
メシアエンブリオに対するアンチアームヘッドとして製造されたが、試作機であったエンブリオのデータを元に改修を加えた完成品としての側面も兼ねる。
“エンブリオ(胎児)を狩る者”の意から転じて“生贄として赤ん坊を求める悪魔”、即ち“Adramelek”の名が付けられた。

長さと火力を自由に調節できるレーザーソード、高い耐久力を持つラージシールド及び火炎放射能力を兼ね備えたハンドキャノン等を装備し、
戦闘における汎用性とスピードを重視したエンブリオに対して耐久力と火力に秀でる。
またエンブリオには及ばないもののある程度のスピードも確保しており、全体的な性能は高い。

制作:Bukkey

  • 最終更新:2016-09-23 02:09:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード