アゾート

画像を表示
型番:YEG-07-D
製造:不明
所属:邪教「タイムスリップ教団
武装:筋肉、相対性理論破戒術式『タイムストロング』、衝撃集中用装備『エンゲージグローブ』、衝撃集中用肩甲『ドラゴニックメイル』、衝撃集中用戦靴『ドラゴニックブーツ』、補助副腕『デモニックスタビライザー』
調和:「モーニング」(切り離された発動者の身体、もしくは機体の一部が持つ本来の機能を支障なく再現発動する。クローン的技術により同一部分を大量に複製した場合でもその全てを同時に運用可能)
ランク:B+

過激派武装勢力「タイムスリップ教団」の最高幹部「タイムスリップ・ラウンズ」の一人、タイムスリップヤマビコの専用アームヘッド
胸部中央に特殊機関「賢者の石」を保有するTYPE-A分類機であり、通常のアームヘッドとは一線を画する程の驚異的な基本性能を誇る。

教団指導者の専用機であるアダマンティン同様、圧倒的な鍛錬によって発達したバイオニクルフレームが特徴であり、
持ち前の筋力と「賢者の石」から得られる莫大なエネルギー出力を駆使した近接格闘戦を主戦法とする。
その打撃は驚異的であり、直撃した場合は敵アームヘッドの装甲はおろかフレームすら粉々に粉砕するほどの威力を誇るほか、
パイロットであるヤマビコと同様にタイムストロング技法を体現しており、光速度を越えた身のこなしにより相対性理論を超越、文字通りの「時間差」攻撃を行うことも可能。
またタイムストロング技法の傾向は、サダヒコ及びアダマンティンと比較すると空間干渉系に比重を置いたものとなっている。

肩部を覆う竜の頭を模した装甲「ドラゴニックメイル」及び下腕を覆う漆黒の手甲「エンゲージグローブ」は防具としても十二分な耐久性を持つが、
その実態は機体の発達と共に胸部から全身各部に拡散成長した「賢者の石」の力を効率よくフレームに伝達させるための補助媒体である。
これらの存在により元より恐るべき破壊力を持つ拳打が更に強化されており、耐久性の低い機体ならば掠めただけでフレームごと粉砕されてしまう。

爪先には竜の顔の意匠を持つ戦闘用装甲靴「ドラゴニックブーツ」が装備されており、こちらも威力強化媒体としての機能を持つほか、
足裏には接触面との摩擦を操作する機能が存在し、姿勢制御や重心調整などに非常に有効に働く。

後頭部からは竜の尾状の副腕「デモニックスタビライザー」が伸びており、重心調整や姿勢制御に活用できる。
また全体が純粋な筋肉で構成されており、相手と組み合った時の奥の手として先端のブレードで強力な斬撃や突きを行えるほか、項部分に存在するコクピットへの防御機構としても非常に有用。

...



制作:Bukkey

<参考画像>
画像を表示 別角度から
画像を表示 圧倒的破壊力を誇る格闘性能を持つ
画像を表示 バストアップ。胸部中央に「賢者の石」が確認できる
画像を表示 後頭部から伸びる副腕「デモニックスタビライザー」

  • 最終更新:2018-01-14 19:21:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード