アウェイクニング・バリアー

アウェイクニング・バリアー(Awakening barrier)とは、アームヘッドが持つ特殊な防御機構の通称。別名『覚醒壁』。
機体の周囲に展開される一種の斥力場領域であり、範囲内に侵入した攻撃の威力を軽減、あるいは無効化する機能を持つ。
これに併用する形で超硬質装甲を纏うことで、アームヘッドは非常に高い耐久性を実現している。

しかし一方で弱点も存在しており、その主たるものは以下の三つが挙げられる。
  • 運動エネルギーの大きいものほど、威力の軽減が難しくなる。
  • 移動速度の遅いものに対しては瞬発的に効果が発揮されず、比較的緩慢ながら突破を許しやすい。
  • 炎や爆風など、流動的な攻撃手段に対しては総じて効果を発揮しづらい。

出力や展開範囲などには個体差が存在するが、基本的には一般兵器の弾丸などは容易く無効化してしまう。
アームヘッドに対して遠距離攻撃手段が有力視されない原因はこれにあり、アームヘッド同士の戦闘は必然的に白兵戦となることが多い。

  • 最終更新:2014-06-07 05:32:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード