∀ngels in Oblivion

“全然気付かなかった。
 俺をあの二人に巡りあわせてくれたのは……

 ――それは、他でもないお前達だった。 セイントメシア

                    ――村井 幸太郎

概要

 執筆者はBukkey氏。
 アームヘッド第一章たるザ・リベンジの裏側で起こっていた「村井研究所データ流出事件」を描いた物語。

 同事件解決において大きな活躍を残した一人の青年を狂言回しとして、
 『ザ・リベンジ』における最大のライバルキャラクター、『血染めの翼』こと村井 幸太郎の軌跡を辿る形で物語は展開する。

ストーリー

 かつて戦場を駆けた男は、傭兵として世界を巡る。
 灰色の日常から逃れ、彼は"世界"の美しさを理解し始める。

 忘却の奔流から逃れ、少女は新しい世界に降り立った。
 “再び”この世に生を受けた理由を求めて、彼女は刃を振り続ける。

 “主人”と“兵器”は、世界を巡る。
 奇妙で当てのない旅の果てに、彼らは何を見つけたのか。

登場人物

  今作の表側の主人公にして狂言回し的な存在。
  過去のとあるトラウマから自らの戦う理由を求めて幽鬼のような日々を送っている。
  彼が村井研究所のデータを流出させた『裏切者』として同研究所からの脱出を図るところから物語は始まる。

  『血染めの翼』の異名を持つ最強のエースパイロットにして、伝説的名機「セイントメシア」の乗り手。
  今作における真の主人公であり、敵の命を奪い続ける日々に精神的な摩耗を起こしている。
  『ザ・リベンジ』内で描写されなかった空白の間、彼にどのような変化が起こったのかについても今作で語られる。

  今作において初めてその存在が触れられた、幸太郎の妻。
  幸太郎より若干年上であり、悩み多き夫の精神の拠り所として側で支え続ける。
  彼女との出会い、そして別れが、その後の幸太郎の在り方に大きな影響を及ぼすこととなる。

  幸太郎と葵が養子として引き取った少女。二人からは確かな愛を受けている。
  彼女が村井家にやってきた経緯や両親と離れることとなるまでの経緯なども今作で明かされる。

本編


  • 最終更新:2015-01-03 07:09:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード